NPO法人Candy Action PROJECT in 2018 Enjin

MEMBERS

ごあいさつ

NPO法人 Candy Action(株式会社Enjin内)
我々NPO法人Candy Actionは、社会に貢献できる人材の輩出を目指し、
自己成長はもちろん、自らの成長、成果を世の中に還元します。

現在、日本では東京や大阪などの三大都市圏以外も、県庁所在地や中核市などを皮切りに、都会化が進行し、地域での密着感や人と人との繋がりの希薄化が、ますます進行しています。

その結果として、地域社会の関係性が薄れたことにより、住民同士の「助けあい」や「お互い様」というような関係性が失われようとしています。これは、地域住民がお互いへの日常生活での関係性の希薄の表出です。引越しなどで住民の異動があっても、わからないことも多々あります。そこで、人と人が手を取り合って地域を盛り上げ、次の時代を作る子ども達が活躍できるような社会をつくりたいと考えています。

今まで、営利法人のCSRとして、地域の人々を巻き込んだ事業を行ってきました。具体的には、毎月1回の全社員でゴミ拾い、寄付金活動(社員給与の1%(50名分))、地域向けに社内スペースを解放した七夕お祭りなど。
それらを通して、地域と地域住民との間に入ってイベントなどを行うことで架け橋となり、地域の活性化や地域環境の改善などを通じて人々が過ごしやすい地域社会を構築することに多少なりとは、貢献できたのではないかと自負しております。

しかし、営利法人のCSRとして実施することに限界を感じたこと、また、この活動を広げ加速させたいという思いから、新たに非営利法人を設立し、幅広い協力を得、多くの人々を巻き込みながら進めていきたいと思いました。
そこで、特定非営利活動法人の設立を企図し、その設立の認証を申請するにいたりました。

株式会社Enjin

https://www.y-enjin.co.jp/

- 略歴 -

設立:2006年
業種:PR事業

BACK
NUMBER